読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍便利だよ

 

Sony Readerを使っています。kindleと悩みましたが、kindleは海外で使用できないのでSony Readerにしました(kindleは海外で使用できる!という人と5冊本を買ったらそれ以降本の購入ができなくなった!という人がいてなんだかわけが分からない状態です。Amazonが海外での使用について制限がかかるのか、かからないのか何も言及しないので購入は控えました)。ちなみにSony Readerとkoboは海外でも使用できます。ただし、海外で発行されたクレジットカードだとストアで本が購入できないそうです。

 

漫画が好きなので漫画をリーダーの中にいれています。見た目はこんなかんじ。進撃の巨人1巻です。

f:id:k0ma1nu:20131120174329j:plain

私は十分読めると思います。濃淡は自分で調節することができます。スマホの画面を拡大・縮小するのと同じく指でピンチすれば画面が拡大・縮小できます。

 Sony ReaderのいいところはEvernoteと同期できるところです。Evernoteのノートブックごとに同期をとることができます。これがけっこう便利です。ネット上の気になった記事はEvernoteにいれてSony Readerと同期をとり、電車のなかで読んでいます。スマホでもいいじゃん、という話ではありますが、いかんせん目に優しくない。スマホの小さい画面でちかちかする画面を見るよりも電子書籍ペーパーの優しい画面で目を労わりたい。毎日、PCとにらめっこする仕事の場合、プライベートでも目を酷使するのはできるだけ避けたいと思っています。

 電子書籍のいいところは版権の切れた本が読み放題というところです。有名どころでは青空文庫ですね。海外に目を向けると、以下のリンクなどが有名ですね。

3000 Free Audio Books + eBooks, Download for iPhone, Android, Kindle and more!

シャーロック・ホームズディケンズ、日本では知られていない児童文学などもあります。『epub  free books』と検索をかけてみればいろいろなサイトにひっかかります。

 Sony Readerには辞書がついているので、英語の本を読みながら辞書で検索もできます。さらに、検索した英単語はReader内のメモ帳に記すことができます。そして、そのメモ帳をEvernoteに登録すると・・・自分の英単語帳のできあがり!これは他の電子書籍リーダーにない機能なのでSony Readerにしてよかった!と思う今日このごろです。

 

 

*この日記は以前、消してしまった記事を思い出しながら書きました。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...