読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書】 福沢諭吉 『学問のすすめ』

  『学問のすすめ』を読了。思っていたより読みやすく、短かったです。学問のすすめは有名な序文『天は人の上に人を作らずー』しかしらず、ちゃんと読まなければと思いつつも放ったらかしていました。青空文庫等で読めます。

学問のすすめ

学問のすすめ

 

  学問のことのみならず、親が子どもをどう教育するか、知識を生かしていかに人に益するかを問いていていわゆる自己啓発書に近いものがあると思います。ただ、江戸、明治の過渡期、西洋の知識を追いつけ、追い越せの時代でしたから、それに対して思うことのあった福沢諭吉の苦々しさのような表れていて手放しで学問しよう!と、言っているわけではありません。日本人としてしっかりしろ!と言われたような気がします。外国人に必要以上に気後れする日本人に対して情けないなど嘆いている当たり、今の日本人はどうかな、なんて思うばかりです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...